2008年07月26日

本日21時からテレビ朝日系でドラマ「めぞん一刻」が放送される。

このドラマは同名のコミックが原作だ!

ちょうど私たちの年代とマッチしていた。

貧乏学生の五代君がレトロなアパート「一刻館」の管理人さんである「音無響子さん」にひと目ぼれしてからの、結婚に至るまでの長~いラブコメ?だ。

実は、響子さんも五代君のことが好きだったのだが、諸々の状況で、なかなかうまくいかない恋だった・・・。

響子さんが、素直に自分の気持を打ち明けることができたシーンは、感動ものだった!

今夜のドラマは見逃せない・・・。


運気アップHP!(運気アップグッズ、占いご相談はこのHPをご覧下さい)

  



2008年07月26日

近年はマジックが大ブームだった。

昔のマジックは、何となくタネが分かったものだが、今のものは全くタネが分からないものが多い。

これは演じているマジシャンが、より器用になったのか、小道具がより緻密になったのか、それとも・・・。

なかには本当に超能力ではないかと思われるようなものもあるが、ほとんどはマジック(つまりタネがある)だそうだ。

しかしビデオに撮ってコマ送りしても、まったく分からないものも多い。

というか、現在のマジックはほとんどがそういうレベルになっている。

10年くらい前に長崎県のある場所で、超能力マジックの喫茶店が流行っていた(現在も開設しているかは不明)

私は行った事がなかったのだが、現実に目の前で見た友人たちは異口同音に、あれは本当に超能力だったと驚いていた。

例えば、初めてそこに行った友人に、「あなたはOOさんですね!」と名前を当ててみたり、その友人が持っていた鍵を曲げて元に戻したり、客席から借りた番号を控えたお札がミカンの中から出てきたり・・・。

実はこの方は、少年雑誌の超能力コミックにも匿名で登場していた。

そして、行なっていることが超能力であれば、政府のある機関から隔離されて、ある特殊な目的に利用されてしまうので、マジックということでカバーしていると語っていたが・・・。

真実はどうなのだろうか?

現在は、この方が行なっていたレベルのことはマジックでみることができる。

占いという仕事をしているだけに、現在のマジックは妙に気になっている。

運気アップHP!(運気アップグッズ、占いご相談はこのHPをご覧下さい)


  




< 2008年07>
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
hLg
過去記事
Copyright(C)2020/「悩み解消!」「問題解決!」「願望実現!」福岡県久留米市 「手相」「風水」「オーリングテスト」「オーラのパワーアップ」運気アップ開運占い師兼行政書士「億万」の楽しいブログ! ALL Rights Reserved