2008年11月21日

最近、おかしな事件が続発している。

その中に京都大学職員の事件がある。

新聞によると、この京大職員男性が近所に駐車している車の中で生活している男性をサバイバルナイフで刺し殺したという。

最初は、小さなトラブルだったみたいだ。

車を叩いたか、蹴ったかで、その被害者男性と口論になり、喧嘩になったみたいだ。

そこで終わっておけば、新聞に掲載されるような事件にはならなかっただろう。

たまたま京大職員男性の虫の居所が悪く、被害者男性も同様で大きなトラブルに発展したのだろう。

しかし、本来ならそういうトラブルにさえならないようなお互いの環境だ。

いわゆるエリートとホームレスの関係だ。

エリートは一転刑事被告人になってしまった。

しかも、状況次第では殺人犯になるかもしれない・・・。

これは、波動やオーラが関係している。

京大職員男性は犯行時に悪い波動に小さなオーラの状況だったのだろう。被害者男性も同様だったのだろう。

つまり、お互いが同じステージに上がってしまったのだ。

せめて、どちらかが良い波動に包まれて、大きなオーラに包まれていたら、同じステージに上がることは無く、こういう大きなトラブルにはならなかった。

私も、数十年前に仕事に就いてから今日まで多くの方々と関わりあってきた。

ほとんどは良い方だったが、中には関わり合いたくなかった方もいた。

一言で言えば、人としてのレベルが小さい方だ。

通常は、ほとんどの方は何かトラブルがあっても、きちんと説明すれば理解される。

しかし、レベルが小さい方は、自分のこと、自分が思ったことが最重要だ。自分が一番、自分を中心に地球は動いていると思っている。

こういう人とは、関わり合うだけ時間が無駄だ。

そして最近は私自身「波動浄化」「オーラのパワーアップ」を日常的に行っているので、こういう方とは、絶対に同じステージに上がらない。

喧嘩したりとかは、もってのほかだ。

2~3度きちんと説明しても理解されないような方は、可哀相な方なのです。

京大職員男性も、そういう意識で対処しておけば、今頃自宅で家族団欒の平和な時間を過ごせたのです。

もし、最近妙に悪い状況に包まれていると感じている方は、一度「波動浄化」「オーラのパワーアップ」でレベルアップしてみませんか!

ステージを上げることで、状況が一変することもあります!

興味がある方は、お気軽にお問合せ下さい。


運気アップHP!(運気アップグッズ、占いご相談はこのHPをご覧下さい)

  




< 2008年11>
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
hLg
過去記事
Copyright(C)2020/「悩み解消!」「問題解決!」「願望実現!」福岡県久留米市 「手相」「風水」「オーリングテスト」「オーラのパワーアップ」運気アップ開運占い師兼行政書士「億万」の楽しいブログ! ALL Rights Reserved