2010年07月16日

世の中には、馬鹿な母親がいるものだ。

先日久留米市で5歳の長女を殺害した母親は、洗濯機の中に長女を入れて折檻してたという。

長女は母親に好かれようと、小さいながら常に母親の顔色を見て気をつかっていたそうだ。

食べるものもろくに与えずに、自分の都合だけで長女をいじめぬいた。

長女の体重は標準の半分程度しかなかったそうだ。

最後は、長女の首を絞めて殺害したとのこと。

何故、そこまでなる前に誰かに相談しなかったのか・・・。

本日、知人から同じような馬鹿な母親の話を聞きました。

知人が職場の横の駐車場で友人としゃべっている若い母親を見つけたそうだ。

横には赤ちゃんを乗せたベビーカーが置いてあり、一見平凡な風景に見えた。

一旦、職場に戻った後に、暫くしてその若い母親の怒声が響いたとのこと。

「汚いじゃんか!」

知人は何事かとドアを開けたところ近所のおばあちゃんに若い母親が文句を言っていた。

おばあちゃんに話を聞いたところ、とんでもない状況だった!

なんとベビーカーの赤ちゃんの顔色が紫色に変色しており、呼吸困難に陥っていた状況だったという。

そこで、人生経験豊富なおばあちゃんが、赤ちゃんの鼻の穴を口で吸ってあげて、詰まっていた鼻汁、痰を吸い取ってあげたそうだ。

現場にはおばあちゃんが、赤ちゃんの黄色い大きな痰を吐き出した痕が残っていた。

昔のおかあさんは、このようなことを自然と行なっていた。

若い母親は、それを説明しても理解してくれなかったそうだ。

そこで、知人が「おばあちゃんが痰を吸い取ってくれなかったら、赤ちゃんは死んだかもしれないですよ!」

すると若い母親からさらに仰天の言葉があった「死んだら死んだで仕方がないでしょうもん!!」と。まさに馬鹿母親だ。

そして、その若い母親の友人も「死んだかどうか分からないでしょう!」と、話にもなりません。

確かに、自分の赤ちゃんをいきなり抱き上げられて、鼻を吸われたらビックリするのは当然でしょう。

しかし、何故そういう行動があったのかを説明されたら、おばあちゃんに感謝するのが当然でしょう。

知人も医療関係の仕事をしているので、おばあちゃんの行為は赤ちゃんの命を助けてくれたことを力説するが、聞く耳を持たなかったそうだ。

この状況は、おばあちゃんは人命救助で、母親は分からなかったとはいうものの子殺しなのです。

おばあちゃんは、この後、落ち込んでいたそうです。

せっかく、赤ちゃんを助けてあげたのに、感謝どころか罵声を浴びせられたことにです。

でも、神様はすべてお見通しです。

おばあちゃんには計り知れないほど大きな徳を与えてくれます。

そして、若い母親とその友人には、心から謝罪しなければ絶対に消えない業を与えます。きっと、いつの日か、今回の何倍にも値する不幸な出来事がやってきます。

知人も言ってました、何故、人の心が分からないような者が親になって子育てをするのだろうかと・・・。

世の中には、自分の人生経験では理解できないようなことが、たくさんあります。

上記のように、理解できないことに対して罵声を浴びせたり、非難することはあるかもしれません。

しかし、後になって、それが間違いだと気がついたならば、謝罪すべきです。

罵声を浴びせた若い母親、友人が、その後、おばあちゃんの家や知人の職場に謝罪に来ることはなかったそうです。可哀相にです。本当に馬鹿な人達です。自分の首を絞める事になったのです。

この話は、もう3年くらい前のことだそうです。

もし、このブログをご覧になった方で、心当たりがある方は、今からでも遅くないので、おばあちゃんに謝罪して感謝の気持ちを持って下さい。


*オーラのパワーアップの詳細は過去ブログをご覧下さい。またオーラのパワーアップ体験やオーラのパワーアップをいつでも自分で行うことができる「オーラのパワーアップ秘法講座」受講については、下記「運気アップHP!」をご覧下さい。

運気アップHP!(キャンペーン情報、運気アップグッズ、オーラパワーアップ、占いご相談はこのHPをご覧下さい)

これぞ究極パワー占い(運気アップグッズ、宝くじ高額当選画像他運気アップ画像満載)


  




< 2010年07>
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
hLg
過去記事
Copyright(C)2020/「悩み解消!」「問題解決!」「願望実現!」福岡県久留米市 「手相」「風水」「オーリングテスト」「オーラのパワーアップ」運気アップ開運占い師兼行政書士「億万」の楽しいブログ! ALL Rights Reserved